見聞会御講話

kenbunkai-image

平成21年10月24日
ベストグループ甲信越特別見聞会

『夢と希望が大切です』

今の子供達にはあまり夢と希望がないように感じます。

昔は貧しくても夢と希望をもっていました。

「大きくなったら社会や人のお役に立てる人間になろう」とかそんな気持ちしかありませんでした。

「Boys be ambitious! 少年よ大志を抱け」という大きな志をもっていたように思います。

それは親の教育だと思うのです。

今のお父さん、お母さん、子供にどんな夢と希望を与えてきましたか?