1. ベストグループ甲信越ブロック会員ホームページ > 
  2. ベストグループ見聞会講話集「21世紀を幸せに生きる」一覧ページ

ベストグループ見聞会講話集「21世紀を幸せに生きる」一覧ページ

  • 2016年(平成28年)2月6日 ベストグループ甲信越地区見聞会 ①

    皆様、おはようございます。お金が幸せの元だと思っている方がたくさんおられます。確かに、お金が無ければ人間社会では生きてはいけません。お金が無ければ子供を学校へ行かせることもできませんし、怪我をしたら病院へも行けません。ですから、お金は必要な最低限のものなのです。しかし、お金は生きる目的ではないのです。

    続きはこちら >>

  • 2016年(平成28年)2月6日 ベストグループ甲信越地区見聞会 ②

    人はそれぞれ考え方が違います。成功する人は妬まれ、敬われ、そして悪口も言われるという割り切りが、私にはありました。失敗する人は失敗する人同士で集まって、陰で悪口を言ったり麻雀をしたり、終わったら飲み屋さんへ行くのが世の常だと思いました。 成功しているサラリーマンはきちんと仕事をこなし、会社のために一生懸命に働きます。成功者は愚痴も不平も言いません。

    続きはこちら >>

  • 2016年(平成28年)2月6日 ベストグループ甲信越地区見聞会 ③

    三十五歳の時に二つ目の会社を作らせて頂きました。資本金一千万円で、四年目で働いて下さった方が五千四百名ということは、並ではありません。それも無借金で経営させて頂きました。売上もたった四年目で五十億円を突破していました。

    続きはこちら >>

  • 2016年(平成28年)2月21日 ベストグループ道央道南地区見聞会①

    北海道の皆様、おはようございます。私が二歳半の時に生みの母がどこかへ行きまして、新しい母が嫁いできました。育ての母は九人兄弟の長女で、小学校六年までしか出ていません。父は小学校四年までしか出ていません。父も育ての母も、学歴はありません。それでも、私は人格がとても素晴らしい母に育てられました。

    続きはこちら >>

  • 2016年(平成28年)2月21日 ベストグループ道央道南地区見聞会②

    私に少しだけ善い人間性があったのは、育ての母の教えと父の教えが両方あったからです。「三歳までの母の教えと六歳までの父の教えによって人生が決まる」という西洋哲学の教えがあるのです。

    続きはこちら >>

  • 2016年(平成28年)2月21日 ベストグループ道央道南地区見聞会③

    育ての母も小さい時から命の存在や人格について教えてくれたけれど、「ダメ」と言ったことがないのです。 父は「大きくなったら素晴らしい人間になりなさい」「立派な人間になりなさい」「社会の役に立つ人間になりなさい」「ボーイズ・ビー・アンビシャス。志が大きな人間を作るのだ。志が大きければ大きな人間になる。志が小さければ小さい人間になる。人生を決めるのは志である」としか言いませんでした。

    続きはこちら >>